望まない妊娠を防ぐ

gathers medical pills

日本では毎日のように幼児に対する親の虐待がニュースになっています。多くは若い両親からのものです。中には生後数ヶ月という乳児に対する暴力なども含まれています。これらの多くは、望まない妊娠で出産された子供たちであるのかもしれません。また、産むことなく堕胎するケースも少なくありません。これは女性は体にも心にも大きな傷を負うことになります。もちろん、予期せぬ妊娠から幸せになっている人も多くいます。ですが、最初に上げたとおり、望まない妊娠が大きな不幸に繋がるといったことも多くあるんです。
そこで、避妊についてしっかりと知識を持っておくことが大事です。避妊の最も有効な手段はコンドームを利用することです。コンドームを利用していれば、基本的に妊娠を防げると考えても良いでしょう。男性の中にはコンドームの使用を嫌がる人もいますが、女性側からきっちりと使用を促し、正しく着けてもらう必要があります。
ですが、稀にコンドームに不具合が起こる場合もあります。コンドームが破れたり、しっかりと根元まで着けておらず精液が漏れていたりという場合です。これらはめったに起こらないことではありますが、可能性はゼロではありません。そんな非常事態のことも考えて、アフターピルを用意しておきましょう。
アフターピルはコンドームが破れたり、精液が漏れたりなどという場合など、避妊に不安があったときに利用するものです。つまり、性行為の後に避妊をすることができるものなんです。アフターピルがあれば、非常事態でも焦る必要があるんです。
冒頭でも説明したとおり、望まない妊娠は多くの不幸を招いてしまう可能性も多くあります。そうならないためにも、日ごろからコンドームを利用したセックスを心がけましょう。さらに、もしものときはアフターピルを利用しましょう。コンドームとアフターピルのふたつで、計画的な明るい未来を手に入れるようにしましょう。